黒川和美の逝去につきまして

黒川和美(1946年6月2日生、満64歳)は、2011年2月2日(水曜日)午後1時58分、東京都内の病院にて逝去いたしました。

故人は平成十八年六月 六十歳の誕生日の翌日 慢性骨髄線維症という治療法も薬もない難病であると告げられました それでも明るく 可能な限りを尽くして学生を愛し育て誠意をもって仕事を続けて参りました 本年二月二日までの六十四年八ヶ月の人生は 皆様のお力添えや励ましが大きな勇気と活力になったからこそ邁進できたものと存じます 衷心より厚く御礼申し上げます

亡くなってからのこの間 故人の言葉や行動が多くの方々を動かす力となり 今尚広がっていることにあらためて気づかされました 故人にとりましても大変嬉しく誇らしいことだと思います

戸惑うことの多い日々でございますが ひとりの人間としてより大きな目標のために挑戦し続けることを故人はいつものぞんでおりました 私たち家族もその精神を忘れずに前に進んでいきたいと考えております 今後も変わらぬご指導ご厚誼を賜りますようお願い申し上げます

末筆ながら 皆様の益々のご多幸をお祈りいたします

黒川 由美子
黒川 成樹
黒川 彩葉